害獣駆除のあれこれ

  • TOP
  • 害獣駆除あれこれ-獣害対策

獣害対策

獣害対策として、アニマルセンサーがあります。 近年、猪・鹿・猿・熊・アライグマなど有害動物の農林水産物被害が急増しており、獣害対策や有害動物駆除が注目されております。アニマルセンサーは、害獣の農林水産物被害を食い止めるため、捕獲檻の電動仕掛けとして開発されました。特徴は、捕獲檻の中へ入っての面倒な仕掛け作業がないため、アニマルセンサーのスイッチを押すだけで作業完了です。また獣感知センサーは、獣に接触しなくても感知するため、獣の警戒心が減り、捕獲数が上昇します。 安全性においては、民家近くに捕獲檻を設置する場合、子供などが捕獲檻に入り、閉じ込められる危険があります。獣害対策のポイントは、地道に被害発生原因を除いていくことです。獣害対策には、他にも餌やりは絶対にしない。生息数を増やしてしまい、被害を増大させます。誘引しない。裏山の見通しをよくする畑周辺にツルや草が繁茂しているとルートを作りやすくなります。追い払い・見張り畑や人家近くは危険地帯と思わせることが大事です。残飯・野菜くずを放置しない畑に捨てた野菜くずは狙われ易いです。そして、奥山の生息環境改善野生動物の生息場所の確保も大事です。これらの事が獣害対策で必要な事です。

害獣駆除業者おすすめナビ一押し

おすすめ害獣駆除110番

害獣駆除110番

サイト名 害獣駆除110番
URL http://www.gaijyu-b.com/
TEL 0120-949-085
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

ページの先頭へ