害獣駆除のあれこれ

  • TOP
  • 害獣駆除あれこれ-畑に現れる害獣

畑に現れる害獣

無視できない害獣被害

人間の生活圏内に侵入し、人間に対し害を及ぼす野生動物は「害獣」と呼ばれます。害獣によって人の生活もたらされる被害は多数ありますが、中でも畑を荒らす害獣の駆除は大きな課題となっています。野生鳥獣による農作物被害額は、平成20年度以降ずっと190億円以上の状態が続いており、多い年では239億円もの被害額が発生しています。獣害の多くはシカによるものです。しかし、より人間の身近に潜み、畑への食害に加え生活に困難を与える害獣がいます。

膨大な被害を与える小型害獣

アライグマ、ハクビシン、イタチはより人間の生活に密着して、多くの不快な被害を与える害獣であると言えます。これらの動物の体長は30~40㎝と大きくはありません。しかし攻撃的な性質を持ち、運動能力に優れて雑食性であることから、広範囲にわたり被害をもたらします。またアライグマ、ハクビシン、イタチは畑に近い家屋の屋根裏や床下に住み着くことがあります。これらの害獣が住み着くと、家畜・ペットに危害を加える恐れがある他、持ち込まれる餌や糞尿による悪臭や騒音に悩まされることになります。繁殖して餌が足りなくなればゴミを漁りますし、畑への食害も増大する危険性があります。

害獣駆除は危険な作業

アライグマ、ハクビシン、イタチに限らず、基本的に野生動物の気性は荒く、人間が飼いならすには無理がある動物が多いでしょう。畑を荒らし農作物を食い散らかす害獣は一刻も早く駆除したいと思われるでしょうが、ご自身で捕獲し駆除しようとするのは危険です。特にアライグマは人畜共通の感染症を媒介しますので、駆除時に怪我をすれば感染の危険もあります。また、鳥獣保護法があるため、無闇に攻撃や捕獲を行うことができないのです。害獣の駆除は専門業者に委任されることをおすすめいたします。

害獣駆除業者おすすめナビ一押し

おすすめ害獣駆除110番

害獣駆除110番

サイト名 害獣駆除110番
URL http://www.gaijyu-b.com/
TEL 0120-949-085
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

ページの先頭へ