害獣駆除のあれこれ

  • TOP
  • 害獣駆除あれこれ-なぜそのカラス対策は効果が出ないのか

なぜそのカラス対策は効果が出ないのか

カラスの特性

都会などにいるカラスの問題としてゴミの食い散らかしがあります。
東京都にいるカラスの餌は、3分の2が残飯や生ごみと言われるほど人の生活に依存しています。そこで気になるのが、なぜカラスなどはゴミ袋を餌と認識しているのでしょうか。
カラスは高い学習能力に加え、色彩感覚が人より優れていると言われています。そのため半透明の袋の中身が見えるので、餌だとわかりゴミ袋を漁るのです。
またカラスは雑食ですが、好物は肉や油ものと言われているの人の食べ物を漁るのもわかります。

よく見るカラス対策

駆除や撃退対策を施しても慣れてしまうと効果がなくなってしまいます。その点を踏まえて撃退対策を紹介します。
まずはネットです。ネットはゴミ袋にかけてゴミを漁らせないようにするものですが、ネットをかける動作などをカラスが見ていると真似をしてネットを外したことやくちばしでそのままゴミ袋を突いて中身を出していたことがあったようです。そのためあまり効果は薄いと思います。ほかにはCDなどを下げておく方法もあります。
この方法は最初は効果が高いのですが、カラスが慣れてしまうと薄れてしまうと言われています。そのためまたカラスがゴミを漁りに戻ってきてしまいます。その他いろいろな対策方法ありますが長所短所がありますので、その場所にあったものを選ぶのが重要だと思います。

カラスの特性を使った対策

先ほどの対策よりも効果的と言えるのはゴミ袋の中身を見えなくすることと言われています。
そのためポリバケツに入れておく方法がありますが、設置コストやゴミの入る量などの問題があるため難しいとされていました。そこで特性を逆手に取った対策方法があります。人には見えない紫外線の一部が見えていると言われる特性を使い、紫外線をカットする成分が袋に塗ってある黄色ゴミ袋です。
中に食べ物が入っているかわからなくなるとのことで効果が発揮されています。しかしこの方法も1度中に餌があるとわかると効果がなくなってしまいます。
そのため最近では駆除のためにオオタカを使った方法などが紹介されていますが、なかなか効果があげられていないのが現状です。

害獣駆除業者おすすめナビ一押し

おすすめ害獣駆除110番

害獣駆除110番

サイト名 害獣駆除110番
URL http://www.gaijyu-b.com/
TEL 0120-949-085
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

害獣駆除のあれこれ

ページの先頭へ